都市間の長距離移動は高速バスにお任せ!【面倒な乗り換えが不要】

移動時間を有効活用する

バス

高速バスは安価な移動手段として注目されがちですが時間を節約できることでも人気です。寝ている間に着く上に、始発電車よりも早いケースが多いです。入園料や宿泊代金とセットになったプランも用意されており、お財布に優しい効率のいい旅行を実現できます。

詳しく見る

鉄道では味わえない旅を

バスの模型

数多いバス旅行のメリット

日本国内での長距離の移動手段は、長年鉄道の独壇場でした。近年では、新幹線と航空機とのスピード競争も激化していますが、その一方で独特な存在感を放っているのが高速バスです。高速バスはその名が示す通り、高速道路を利用して都市と都市との間の長距離を結ぶ路線バスです。1960年代の高速道路網の整備とともに一気に路線網が拡大し、その後の盛衰を経ながらも現在では日本になくてはならない重要な交通手段となっています。高速バスには鉄道にはないいくつもの特徴がありますが、まず第一に挙げられるのが運賃の安さです。そのため、以前から学生などの若者を中心に人気を集めてきました。最近では、中高年などあらゆる層の利用が増えています。また、経済的な理由以外にも高速バスには数多くのメリットがあります。鉄道の利用が不便な地域を結ぶ路線も充実し、区間によっては鉄道より短時間での移動が可能な場合もあります。そして、日中はもちろん夜間や深夜にも運行されているため、現在ではほぼ壊滅状態にある寝台列車の代わりとして活用されることも多くなりました。その他にも、面倒な乗り換えが不要であることや途中の停車地が限定的されているのも人気の理由です。また、確実に着席して移動できることに加え、最近ではゆったりとくつろげるタイプのシートが主流となっているのも大きな魅力です。高速バスの旅では、鉄道では味わうことのできない独特の時間を過ごすことができます。

夜を徹して走ってくれます

女性

高速バスの質が良くなり、長距離でも疲労を感じる割合が少なくなりました。首都圏や関西圏の都市に早朝に着く便も多く、時間的に便利さを感じるのです。鉄路に夜行がなくなった今、夜を徹して走行してくれる高速バスはますます必要になるのでしょう。

詳しく見る

長距離路線バスの一つです

車内

高速道路の拡張から、高速道路を使うバスが多くなっています。高速道路を利用することから、高速バスと言われるようになりました。高速道路を利用するためシートベルト着用が義務付けられており、定員が決まっているので詰め込み乗車は不可です。料金も格安に設定されることから、旅費を安く済ませたい人にピッタリです。

詳しく見る

国内旅行で利用するバス

バス

国内旅行は高速バスを移動手段にすることでかなり安く、遠くまで行くことができるのでお勧めです。高速バスによっても、トイレが付くか付かないかで料金が変わってきます。旅行のシンプルさを追求するのでなければ、ある程度費用はかけたほうがいいでしょう。

詳しく見る

費用を抑えて旅行を楽しむ

バス旅行

高速バスは鉄道や航空などに比べると、費用を抑えて旅行を楽しめるのが特徴です。近場の観光地であれば2500円から、3000円前後で利用できます。バスの種類によっても多少は料金が違ってくるので、じっくりと検討しましょう。

詳しく見る

Copyright© 2018 都市間の長距離移動は高速バスにお任せ!【面倒な乗り換えが不要】 All Rights Reserved.